注射でするフィラリア予防

当院では注射によるフィラリア予防も行なっています。

注射で予防すると効果が1年間持続します。そのため、今までのフィラリア予防に比べて色々なメリットがあります。

一時期は他の薬剤で危険性を指摘されたこともありますが、当院で使用する薬剤はオーストラリアで長年使用され十分に安全性が確認されているものを使用します

使用するにあたってはチェックすることが少しありますので、列記しておきます。

ーメリットー

○薬の飲み忘れや不意の吐き戻しによる投薬不備がない

○最初の注射の時に採血して検査すれば、毎年恒例だった採血が不要

○混雑する予防の時期に病院へ行かないで、空いている時期に予防できる

○薬を飲んでくれない子もストレスなく予防できる

○体重1kg単位で計算して打つので体重の上下での無駄がない

ーデメリットー

○稀(混合ワクチンより少ない割合)にアレルギー反応を起こす

 

ー注射できない時ー

●現在フィラリアに感染している

●若く、体重が急増中

 

ー注射を控えたほうが良い時ー

●ワクチンで何度かアレルギーを起こしたことがある

●体調が悪い

 

ー費用ー

体重を測り、1kg単位での料金になりますので、それぞれ値段がバラバラになります。おおよそですが、内服薬でジャーキータイプのものの7ヶ月分に相当するように調節しておりますので、1シーズン分とお考え下さい。